今回からRPAの入門としてWinAutomationを使っていきます。

 

WinAutomation概要

 

WinAutomation(http://www.winautomation.com/)はsoftmotive社のRPAソフトです。

1か月間のフリートライアルが可能となっておりますので、「まずはRPAに触れてみたい」という企業にぴったりです。フリートライアルは次のページからダウンロード可能です。

 

  • フリートライアルのダウンロード先

http://www.winautomation.com/download/

(ダウンロードの手順についてはこのページの下部でご紹介しています。)

 

なお実際の購入は$399からとなっておりますが、実務ではProfessional Edition以上のエディション導入をお勧めします。価格とエディションの比較については次のリンクをそれぞれご参照ください。

 

 

では、さっそくWinAutomationのフリートライアルをダウンロードしていきましょう。

 

ダウンロード手順

 

手順1 WinAutomationのWebサイトを表示 

WinAutomationのサイトを開き「Download free trial」をクリックします。

手順2 必須項目の入力

必須項目(*印)を入力し、「Download your 30-days Trial」をクリックします。

 

手順3 メッセージの表示

手順2で入力したアドレスにWinAutomationからメールが送信された旨のメッセージが表示されます。

手順4 WinAutomation送付のメールからダウンロード開始

WinAutomationから送信されたメールを開封し「DOWNLOAD YOUR FREE TRIAL」をクリックします。

※メールの件名:Download your Winautomation Free Trial

手順5 ダウンロード実行

使用しているPCの環境に応じてダウンロードの許可を求めるメッセージが表示されます。ここでは「実行」をクリックします。

手順6 インストールの準備開始

ダウンロード完了後に下記のポップアップが表示されます。「Next」をクリックします。

手順7 ライセンスへの同意

「License Agreement」のポップアップが表示されるのでチェック(※)し、「Next」をクリックします。

※「I accept the terms of the license agreement」

手順8 インストール先の選択

インストールする場所を選択し、「Next」をクリックします。

手順9 プログラムフォルダの設定

プログラムフォルダの名前を入力し、「Next」をクリックします。

 

手順10 インストール準備完了

インストール準備完了のメッセージが表示されます。「Next」をクリックします。

手順11 インストール開始

インストール完了まで数分待ちます。

手順12 インストール完了

インストール完了後、PCの再起動を促すメッセージが表示されます。自動再起動のチェックを確認し「Finish」をクリックします。

手順13 ショートカット作成

PC再起動後、スタート画面にショートカットを作成することも可能です。

手順14 WinAutomationの初回立ち上げ時の設定

WinAutomation Consoleを立ち上げると「No License Found」のポップアップが表示されるので、「I want to Evaluate WinAutomation」を選択し、「Proceed」をクリックします。

手順15 評価モードの選択

評価モードで起動している旨のポップアップが表示されるので「Continue Evaluation」をクリックします。

以上の手順を終了すると「評価モード」でWinAutomationを使用することが可能になります。